初心者が知っておくべき画像保存形式のIT言語

「ブログやツイッターに、色鮮やかな写真を掲載して、魅力あるページにしたい!」Webに画像を保存するには、さまざまな形式があり、また、無料提供されているところでは、画像サイズに制限があって、掲載範囲をこえてしまった画像は掲載されないことがあります。

● 代表的な画像の拡張形式
? JPEG
? GIF
? PNG

Webで使われるのは、この3つの特徴と使われ方を知っておけば十分です。

● JPEGの特徴

JPEG(ジェイペグ)と読みます。
デジタルカメラで写真を撮ったときに、自動的に保存されている形式です。
一番おなじみの画像形式です。

JPEGは、写真などのような、色数の多い画像を表示するのに向いています。
人物の肌の色も、景色も非常に美しく保存されています。
ですが、ホームページやブログ、ツイッターなど、Web上に掲載する場合には、非常にデータが大きすぎるため、この形式はよくありません。
画像が大きすぎると、Web歳途上に表示するのに時間が大幅にかかってしまいます。
たいていの人が、5秒~10秒で表示されない場合は、去ってしまう傾向にあります。
クリックしてすぐに開くWenサイトが好まれるのです。

そのため、「アクセスした人にすぐに画像を見てもらえるようにデータのサイズをできるだけ小さくする」が鉄則です。
JPEGは、「非可逆圧縮」です。一度画質を落とすと、元のきれいな画質に戻すことができません。ですから加工する前に、別の名前を付けて保存してから加工することをお勧めします。旅行先の思い出の写真や運動会の写真など、大切な写真は特に気をつけてください。

データサイズを小さくしながらも、できれば写真を美しく掲載するためには、Photoshop やFireworksといった画像ソフトを利用します。「イラスト」、他のフリーソフトもありますので、そのような画像処理ソフトでサイズを調整することが必要になります。
方法については、後でご紹介します。

● GIFの特徴

GIF(ジフ・ギフ)は色数の最も少ない画像形式です。世界ではギフ、日本ではジフと呼ばれることが多いようです。
256色しか使いません。ですから、ロゴやドット絵。グラデーションをあまり使わないイラスト、線画、グラフなどの表示に向いています。
写真をGIFで保存しようとすると、非常に画質が劣化してしまいます。
「写真保存にGIFは向かない」
「単色や色数の少ないロゴ、ドット絵、グラフなどに向いている」

※ 一色を透明化できる…透明化を上手に使うと、Web上でいろいろな表現をすることができます。
※ 1つのファイルに複数の画像データを保存することができます。これを使って、ぱらぱら漫画のようにアニメーション(動く画像)として保存可能となります。「アニメーションGIF」といいます。

● PNGの特徴(Webで使うならピング)

PNG(ピング)と呼びます。PNGは、Web上に載せる形式としてW3Cが奨励しています。

「GIFよりも圧縮率が高くなる」
「1677万色(24btフルカラー)が使える」
「JPEGに比べて圧縮率は低い」
「GIFと同じ256色も扱える」
「透明・不透明のデータを含めることができる」

PNGがWeb上に写真を載せることに向いているわけは、色数が比較的多く、写真の印象を大きく変えることなくファイルサイズを小さくできるからです。

すでにあるソフトでできる簡単なサイズダウンの方法としては、
? 画像を「アクセサリ」にあるソフト地「イラスト」で開く
? 点線で写真を囲んで範囲を選択
? トリミングで余分な部分をカット
? ファイルサイズの変更で、必要なサイズに小さくします
例)100%→50%
? 名前を付けて保存→異なる形式で保存→PNGを選択→保存

「ファイル」タブの「プロバティー」をクリックすると、ファイルのサイズが確認できますので、パーセンテージを調節すると、必要なサイズまで落とすことができます。

● 画像の寸法

★ ピクセルの場合
・ 500から250に変更
・ このとき、縦糸高さを固定しておくことで、幅を自動的に調整してくれる。
(ピクセルを半分にすると、画像サイズとしては、4分の1になる。)
・ 奨励サイズ…640×480ピクセル(「むしのよは」でおぼえられそう…)
・ 最大サイズ…800×600ピクセル

撮影した画像データは小さくすることはできても、大きくすることはできません。
きれいに印刷することも考えて、大きい画質で撮影し、Webに載せる前に、小さく加工し、640×480ピクセル程度にしてPNGで保存しておけば、良いと思います。

● 携帯電話で撮影するとぴったり
最近の携帯電話で撮影すると、320×240ピクセル(これより大きいかもしれませんので設定を確認してください)になっていますので、これをそのまま利用するというのが一番簡単といえるかもしれません。
スマートフォンではカメラの設定で、撮影画像の大きさを設定できますので利用してみてはいかがでしょうか。

※ 画像の圧縮方法参考ホームページ
窓の社。「縮小専用。」ダウンロード(フリーソフトです。使い方も簡単)

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picedit/shukusen.html

※「縮小専用。」使い方説明の紹介

http://blogs.yahoo.co.jp/takanokt/22144914.html

とても楽でいいですよ。
他にもソフトや、圧縮方法。その他いろんな情報がありますので、Webで検索してみてください。「画像 圧縮」などと入れてみると、一覧が出てきます。
素敵な写真をツイッターやブログに入れると、交流が活発にできますので、頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です